メインイメージ

今日から9月。夏の熱気がまだ残るこの頃ですが、朝夕は秋の訪れを感じる季節となりました。

8月5日に開会した南米で初めてのオリンピック、リオデジャネイロ五輪も22日に閉会しました。水泳や柔道、体操など様々な種目での日本選手の大活躍に、テレビの前で大声で声援をされた方も多かったのではないかと思います。特に、柔道の大野将平選手の金メダル、同じく柔道の原沢久喜選手、卓球男子団体の吉村真晴選手、レスリング・グレコローマンスタイルの太田忍選手の銀メダル、そして卓球女子団体の石川佳純選手の銅メダルと山口県関係者が5つのメダルを獲得され、県民の皆様にとってもオリンピックの話題で盛り上がる大変嬉しい日々ではなかったかと思います。また、閉会式ではスーパーマリオに扮された安倍総理が登場されるなど、次期開催地である東京をアピールするパフォーマンスは高い評価がされ、東京オリンピックへの期待が高まっています。今回出場された選手の多くが東京オリンピックに向けての決意を話されていましたが、東京大会での活躍を期待しますとともに、東京大会の成功に向けて一丸となって取り組みたいと思います。

オリンピックの開催直前の8月3日に内閣改造が行われました。
わが国を取り巻く社会経済環境は厳しいものがありますが、安倍総理が進められてきたこれまでの取り組みを加速化しなければなりません。臨時国会では「未来への投資を実現する経済対策」の予算が上程される予定ですが、一日も早い予算の成立が望まれますし、山口県も国の対策に呼応して迅速な取り組みを進めなければならないと考えています。

9月20日から、9月県議会がはじまる予定です。
経済対策への取り組みをはじめとして県政の課題の克服に向けて、しっかりとした議論を行いたいと考えています。

平成28年9月1日 畑原基成

後援会入会フォーム
お問い合せフォーム
大切なのは実現力 はたはら基成岩国事務所
〒741-0063 岩国市関戸1丁目110-1
(TEL) 0827-44-3388
(FAX) 0827-44-3355
Copyright© 2017 Motonari Hatahara All Rights Reserved.
当サイト内の画像・記事等の一部又は全部を無断で転用・転載する事を禁じます。