平成30年(2018年)1月29日

  1月26日、山口県議会議員補欠選挙(岩国市・和木町選挙区)の告示があり、私は、同日での当選が確定しました。私にとってはじめての選挙ですが、皆様のお力添えで当選させていただき、本当に感謝感激です。心から御礼を申し上げます。
 この日は、強い寒波の到来で県内各地からも雪の便りが聞かれる中でしたが、朝早い午前8時45分から、岩国市横山の河川敷運動広場で開催した出陣式には市内、県内外から1千名を超える方にご参加をいただきました。
出陣式には、山口県知事選挙真っ最中の村岡知事にもご出席をいただき、式の冒頭に、温かく、力強いエールをいただきました。
 また、安倍晋三総理大臣の代理として配川博之筆頭秘書が総理からの激励のメッセージを代読された後、岸信夫衆議院議員(自由民主党山口県支部連合会会長)、林芳正文部科学大臣の代理で裕子夫人、柳居俊学山口県議会議長の代理で友田有県連幹事長、公明党からは先城憲尚山口県議会議員、福田良彦岩国市長、米本正明和木町長の皆様からの激励のお言葉をいただき、岩国市議会、和木町議会、周防大島町議会、大竹市議会を代表して桑原敏幸岩国市議会議長の激励、また、私の友人代表として歌手の京太郎さんからの激励をいただき、菅義偉官房長官からいただいた激励の電文が披露されました。
 式の最後には、これも友人代表で、柏原規孝さんが、緊張感あふれるガンバローコールで式を締められ、私を乗せた遊説車が大きな拍手と声援の中で出発しました。
 式には、生前、父が大変親しくさせていただき、ともに山口県議会議員として活動した大西倉雄長門市長、新谷和彦自民党県連会長代行をはじめとした山口県議会議員の皆様、広島県議会から狭戸尾議員様、岩国市議会、和木町議会、周防大島町議会、大竹市議会からも多くの議員の皆様に応援にかけつけていただきました。
 そして、何より、寒い中、多くの皆様に出陣式にご参加をいただきました。
 また、出陣式を多くのスタッフの皆様に支えていただきました。
 皆様に改めて御礼を申し上げます。
 皆様のお力のお陰で、私ははじめての選挙に当選することができました。
 当選の直後から、河村建夫衆議院予算委員長や林芳正文部科学大臣をはじめとした多くの方から祝福のお言葉をいただきました。本当にありがとうございます。
 今回の選挙は1日だけの遊説でしたが、岩国市内と和木町内をまわらせていただき、多くの方に応援の声をかけていただきました。早朝の寒風の中での温かく熱い出陣式と合わせて、本当に大きな大きな力をいただきました。そして、皆様の思いにお応えしなければならないという思いをさらに強くしました。
 私は、出陣式でも、岩国・和木地域と山口県の課題を克服していくためにも、父・畑原基成が実現したこと、実現したかったことをしっかりと引き継ぎ、確かなものにしていくこと、そして、今の困難な時代を克服するために、私自身が岩国・和木地域と山口県に求められる夢を描き、その夢を一つひとつ実現していくことをお約束しました。
そのための取り組みとして、私は「活力創出ビジョン8」を皆様にお示しし、岩国・和木地域から、山口県の新しい活力の創出に取り組む覚悟です。
 父が生前親しくしていただいた安倍総理や菅官房長官をはじめ、出陣式でエールをいただいた村岡知事、柳居議長をはじめとした山口県議会議員の皆様、そして、福田市長や米本町長、桑原岩国市議会議長をはじめとした市議会、町議会の皆様のご指導、ご鞭撻をいただきながら、国、県、市町の連携の絆をより強くし、政策の実現に邁進する覚悟です。
 皆様のさらなるご支援をいただきますようお願いを申し上げます。
1月29日